旅行上級者がやっているディープにローカルを感じる宿泊場所3選

ゲストハウスに挑戦しよう

旅の醍醐味といえば、いつもと違った景色をみたり美味しいものを食べたりすることですが、中には人との出会いが楽しみという方もいると思います。家族や恋人、友達同士との旅行ではどうしても新たな出会いには目がいきませんが、今流行のお一人様旅であれば、行く先々でおもしろい出会いがあるものです。その中でも、お一人様や海外からのバックパッカーが良く集うゲストハウスは、共通のリビングルームやキッチン、バーなどがあり、旅人同士での旅トークが楽しめます。

カウチサーフィンを利用しよう

海外のバックパッカーの中で、宿泊費を安くあげたい人が良く利用するカウチサーフィンですが、近年日本で浸透してきています。サイトに登録し、部屋を提供してくれる人と個人で連絡をとりあり、タイミングが合えば提供者の家庭に泊まることができます。個人宅を提供してもらうので無料で宿泊でき、その家の主人のもてなしを受けることができます。旅行前から提供者とよくコミュニケーションをとり、人柄や生活環境を把握しておくと安心して宿泊できます。

テント泊にチャレンジ

旅行というと、ホテルの宿泊をメインに考える方が多いと思いますが、ハイシーズンの観光地では宿泊費がバカにならないケースも多々みられます。そんな時は、地域のキャンピングサイトを探してみましょう。キャンプ用品は持参のところが多いですが、中には貸出可の施設もあります。ホテル泊より安価で泊まれ、旅行費の節約になる他、自然を満喫できるチャンスです。シャワーで物足りない人は街温泉を利用すれば観光も兼ねて一石二鳥です。

宿泊予約に便利なサイトを活用すれば、予約もキャンセルも簡単です。サイト限定のお得なプランもありおすすめです。